×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

地震 原因

 

日本は地震が多い国です。
地震はプレート「岩盤」が振動して揺れるため地震となります。

 

日本の周辺には海のプレートである「太平洋プレート」「フィリピンプレート」
陸のプレートである「北米プレート」「ユーラシアプレート」
複数のプレートがあり世界的に見ても有数とも言われる
地震多発地帯となっているのですね。

 

地震のメカニズムとしては海のプレートが沈む時、陸のプレートもいっしょに
地下へと引っ張っていきます。するとその引っ張りに耐え切れなくなった
陸のプレートがピンと跳ねあげられるときに起こるのが地震となります。

 

日本列島はこうしたプレートがぶつかる場所の上に位置しているために
こうしたプレート地震が多いのですね。

 

 

日本では、なんと10年間の間マグニチュード6をこえる大きな地震が
200回近くも起こっているんだそうです。

 

地震は自然界の出来事なのでいつ起こるのかはっきりしません。
ですので普段から自分の身を守ることが必要になってくるのです。